【設定看破】設定6と中間設定の見抜き方

ランキングに参加していますので、下記の画像をクリックしていただけると大変喜びます(*´∇`*)

どうか応援よろしくお願いします。゚(゚´Д`゚)゚。

みなさまのクリックが私のやる気になります!!

ここをクリック!
にほんブログ村




↑スポンサードリンク↑

こんにちは、yukaです^ ^

少しパチスロを離れるようになって周りの人から

「yukaってどう設定見抜いてんの?」

と質問されます。

「どうって…」っていうのが内心なんですけど、一般の人から見たり聞いたり考えたりすると全て設定を見抜けると思っているらしい。

声を大にして言いたい。

100%見抜くのは無理。

 

まずは偶奇の設定看破

もちろん、偶数と奇数で設定がわかる台も過去にはありますが(バジリスク絆、番長3、新鬼武者笑等)、各項目少しずつ設定差がついている台(コードギアス等)の設定看破は不可能に近いです。

確定画面、確定演出を除いてね。

具体的な機種名が微妙なのは許してください。笑

「じゃあ、どうやって設定6打つんだよ」

と言われたときはにっこり笑いながら

「クソムシ野郎にはわかりませんよ^ ^」

と微笑んでください。

その瞬間、相手の顔は引きつって畑山並みの右ストレートがとんでくるでしょう、コンドルのように。
(倒置法)

真面目なお話〜設定看破〜

真面目な話、プロと呼ばれる専業の人たちなら特定機種に限りベースの設定は把握できているでしょうし、設定6を目指して日々仕事として向き合っていると思うので低設定or高設定はおおよそ見抜けるでしょう。

おおよそ、と書いたのには理由があって状況によっては高設定でも捨てる可能性があるということです。

何故かというと確率の世界になるので詳しい話はしませんが、そもそもハッキリとした設定差が存在しない機種においては1日単位の試行回数だと安定しないからです。

よく当日の挙動だけで判断している人がいますが、全くの無意味とはいいませんが長期的な目でみたら必ず失敗すると言っても過言ではないでしょう。

それを補うスキルを身につけている人がプロと呼ばれる専業の人たちです。

そのスキルというのは…すごーく大きな感覚で捉えると心理戦みたいなものでしょうか。

勝てる人と勝てない人の差は簡単に埋められらものではありません。

パチスロにおける設定看破はお店の看破とほとんど同じ意味だと思います。

100%お店の設定を看破するのは無理ですよね?

それと同じで100%の設定看破は無理なんです。

100%に近い数字をひたすら追い続けて期待値を積んでいるところが専業とアマの違いです。

 

機械割100%を下回る可能性がある台を回して負うリスクと100%を越える可能性がある台を回して得るリターンの押し引きで専業、兼業は見てるので中間設定を看破する必要性がない。

 

これが私なりの結論です。

あくまで私なりのね。


いいね!クリックお願いします。


にほんブログ村


下見いらずの最強時短ツールはサイトセブン!
⬇︎から登録可能です。

設定判別は定番のスロマガ!
⬇︎から登録可能です。
↓スポンサードリンク↓
↑スポンサードリンク↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です