麻雀漫画【哲也にハマる!】

お盆の終盤からなんですが…胃や腸の調子が悪いみたいです。

今に始まったことではなく、小学生の頃から調子が悪くてうん◯MANとあだ名をつけられてました。(冗談ですよ笑)

小学生の頃から調子が悪いのは本当で、最近それがまた復活してきたなーと。

トイレに30分くらい篭るときもあります。




↑スポンサードリンク↑

その時には、携帯のメモ帳にブログの記事を書き貯めておくか、最近のお供である麻雀漫画の

「哲也~雀聖と呼ばれた男~」

これを読んでます。

この哲也がめっちゃくちゃ面白い。

一言でいうと麻雀で強いやつを倒す展開なんですが、その展開の仕方が
ヤバイ。笑

あの房州さんが死んでる横で香典賭け麻雀とか頭おかしいでしょ。笑

もちろん、パチスロ化してて、アリストクラートから

 

 

・「哲也~雀聖と呼ばれた男~」

・「哲也~新宿vs上野~」

の2台発売されてます。

パチンコも結構出てますね^_^

パチスロの「哲也~新宿vs上野~」は結構打ちました。

当時、何もわからない養分時代でしたが、中間多めの非等価5円スロットで楽しみを覚えた台の一つです。

 

 

右リールデカピンが止まれば33%でボーナスみたいな台だった気がします。(うる覚えですいません。笑)

この頃のアリストクラートは出す台が全て名機でしたね。(個人的に。)

哲也を含めて、絶対衝撃やマッハGoGoGo、巨人の星、頑固一徹等々…改めてもう一度打ちたいなあと思ってしまう台です。

今ではスパイキーが意思を継いでブラックラグーン2など意欲的に販売していますが、設定狙いという面ではスパイキーの台は厳しそうですね。笑

そのブラックラグーンや、哲也などは全て漫画からパチスロ化になってます。

個人的に漫画は物凄く好きで、パチスロを打ち始めてから読まなくなりましたが、中学、高校、大学と数々の漫画を読み漁りました^_^

今でも一応読んではいますが、圧倒的に作品数が減りましたね。

今でも粘り続けて読んでいるのは

進撃の巨人

東京闇虫シリーズ

シマウマ

3つですかね。

いずれの作品もサブカル寄りですが、何度も読み返してます。笑

と、話が脱線してしまったので本当に更新したかった内容のお盆の天井狙い編はまた後日にでも。


いいね!クリックお願いします。


にほんブログ村


下見いらずの最強時短ツールはサイトセブン!
⬇︎から登録可能です。

設定判別は定番のスロマガ!
⬇︎から登録可能です。
↓スポンサードリンク↓
↑スポンサードリンク↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です