魔法少女まどかマギカの【設定⑥】をツモ!

これから6月稼働報告に入ります。

今月は設定狙いの再リベンジというスローガンの基に稼働をしています。

そのための下調べは足りてる気もするし足りてない気もしたりします。

しかし、明らかにいえるのは11月に設定狙いで負けたときよりかは圧倒的に情報量が多いです。

そして更には質が高いのです。

そして極めつけは自分の立場を考えつつ行動をすることができる”心”を持っています。

↓スポンサードリンク↓



↑スポンサードリンク↑


パチスロとはメンタルゲームである

もちろん、それだけでは語れない部分が大きいです。

なぜなら・・・という部分は控えますが、パチスロで稼ぐということをする以上、共通する部分であると考えます。

お店を選ぶ際にしても、データを見る際にしても、メンタルが折れたらそこで終わりです。

ましてや社会人(サラリーマン)であれば、日中仕事におけるストレスも発生、蓄積されているはずなので、非常にメンタルが折れやすい状態になります。

折れやすい、というのは具体的に上昇する気持ちの高ぶりを維持できないことです。

すなわち、パチスロで勝つための努力を継続しにくくなることに繋がります。

継続とは力なり

読み方:けいぞくはちからなり
別表記:継続はちからなり、継続は力也継続ハ力ナリ

続けることの重要性弛まず挫けず続けていくことの大切さを端的に述べた表現格言いくつかの意味合い解釈できる。

個々成果微々たるものであっても地道成果積み重ねていけば、やがて大きな事業達成できる。目標達成できる。

今は実力不足であっても挫けず修練を積んでいけば、いずれ大成できる。

物事成し遂げるまで諦めず取り組み続けということは、それ自体優れた能力のひとつである。

「継続は力なり」の出典由来については、諸説あり定かでない大正時代教育者平松折次が「継続は力なり」を標語として掲げていたこと、および、明治時代宗教家・住岡夜晃が賛歌の詩として綴ったことなどは文献から確認できる。また、国立国会図書館レファレンス協同データベースによればイリノイ州ことわざとして「Continuity is the father of success」(継続成功の父)という言葉見られるという。しかしながらいずれもオリジナルであると確証が得られる状況にはない。

引用:Weblio

その継続することによる力により・・・ツモです!

魔法少女まどかマギカの【設定⑥】をツモ!

正確には後ツモでそこまで長い時間打てなかったんですが・・・高設定の挙動を直接感じ取りたかったというのもあったので、実践です。

ちなみにプチぼーなすのきゅうべえが出ているのでそれだけでも設定⑥が濃厚ですが、他にも強い要素が重なって挙動も良かったので間違いないはずです。

 

 

 

 

直撃2回に弱チェ、ほむらステージ移行が物凄く強かったです。

その代わりにスイカからのマジカルチャレンジ、モード移行弱かったです。

それを補う、それ以上の要素があったので1日打てばある程度落ち着くのかな、というのが感想です。

展開に限らず高設定は恐らく捨てられにくいのかな、なんて思ったりもします。

弱チェだけの押し引きというのは無理ですが、判別要素が豊富ということもありますし。

今回の実践では負けましたが・・・色々と楽しませていただきました^^

-926枚

※ユニメモ画像が間違えていたので修正致しました。


いいね!クリックお願いします。


にほんブログ村


下見いらずの最強時短ツールはサイトセブン!
⬇︎から登録可能です。

設定判別は定番のスロマガ!
⬇︎から登録可能です。
↓スポンサードリンク↓
↑スポンサードリンク↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です