【設定狙い】始めました。

昨年11月。

パチスロを打ち始めて、といったら語弊がありますが期待値稼働を始めて初めて月間収支がマイナスになった月です。

その11月は何もツモることができずに、稼働も少ないといった過去最低の月でした。

打てど負け、探せば負け。何をしても負け。それすなわち、冥界モード。(らしい)

そのことを忘れられず今までの半年を過ごしてきました。

今思うと、あんなこともあったなあと笑い話にもできるほどなんですが、兼業としての現実を見たというか、厳しさみたいなものを感じた上に精神的にとても苦しかったです。

そのリベンジの気持ちを引きずったまま5月はオフミーというイベントに参加していました。

しかし、結果は出ず…。

ただ惨敗を繰り返すだけでした。

5月はハイエナの期待値上振れがあったのでまだ収支的にはプラスを維持できていますが、この先を見据えた場合、年間収支は目標には届きません。

更には2017年末に新たな規制が生まれます。

この規制によるハイエナへの影響は大きいと推測ながら思っています。

ハイエナ、という範囲が大きい言葉だと語弊がありますが、兼業のハイエナスロッターですね。

今までハイエナメイン機種として活躍していたバジリスク絆やミリオンゴット神々の凱旋、アナザーゴットハーデスなどの高純増AT機がなくなります。

現状、押忍!番長3の一強と予想されますが、パチンコ・パチスロ業界の衰退は右肩下がりです。

その中であくまでパチスロを。

かつ副業で。

かつハイエナのみで。

稼ぐとなると未来は暗いのかな、と考えます。

もちろん、実際のところは稼働してみないとわかりません。

意外と今までと変わらないのかもしれませんしね。

しかし、閉店時間による弊害は間違いなくあるはずなので、夕方からの稼働がメインの兼業ハイエナスロッターは今までより少ない期待値を追うことになります。

そうなると、厳しいとはいえ兼業ハイエナスロッターとしてのみ活動するのは非常に厳しい道のりといえます。

そこで新たな局面に場を移すことを考えました。

それは休日稼働。すなわち設定狙いへのリベンジです。

設定狙いをするにあたって

高設定を朝から回す。というのはスロッターの一度でいいからやってみたい。みたいなことだと思います。

しかし、高設定を掴むなんてことは何も考えずに打ってるうちはありえないに等しい。

一応、大学の時に癖読みは勉強して1店舗だけですが、非常にお世話になりました。

ただそのときの癖読みが物凄く大変で・・・正直もうあんな思いはしたくないと思ったんです。笑

こんなことするくらいなら天井の期待値だけ追ってればいいな。と思っちゃったんですよね。

そう思ってた時期が僕にもありました的な?笑

だがしかし

今は違います。

 

うん・・・

 

 

今は違うんです。

 

今はしっかりと自分が社会人として、兼業のスロッターとして設定を狙うことを目的とすることにします。

この考えがわかっていたようで、わかってなくて今も苦しんでます。

やるべきこと、やってはいけないことっていうのがわかってながらもやってしまう。

この欲求が自分の中から取れない事には勝てないので必死に戦います。

少しずつ設定狙いに慣れることも大事ですね。

 


いいね!クリックお願いします。


にほんブログ村


下見いらずの最強時短ツールはサイトセブン!
⬇︎から登録可能です。

設定判別は定番のスロマガ!
⬇︎から登録可能です。
↓スポンサードリンク↓
↑スポンサードリンク↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です