【サラリーマンの休日稼働】ハイエナ編vol.1

↓スポンサードリンク↓





↑スポンサードリンク↑

ねえ、いつも休みの日って何してるの?
yuka
パチスロ打ってるけど?
打つっていっても、何を基準に打つの?
yuka
んー、前日のゲーム数とかを参考に?
だからお店に行くって言ってるのね。その様子ってブログに書けないの?
yuka
任せなさい(΄◉◞౪◟◉`)

ここをクリック!
にほんブログ村


休日稼働の様子を追う

今回の記事は埼玉県の平凡なサラリーマンが休日(主に土日)に

ハイエナ稼働する様子を時系列で追っていきたいと思います。

既に宵越し狙いのハイエナをしている人には当たり前だよ。
とか、この台はここも確認だろ。
とかあるかもしれませんが、教えていただきたいくらいなのでよろしくどうぞಠ_ಠ

まずは前日の下見

ここが一番重要です。
私は回ろうと思えば全部で4店舗回ることができます。
(回りませんが)

今は休日稼働で朝から行けるときは2店舗回るようにしています。
(大学生の頃は主に3店舗)

エナ専の人や、私のようにハイエナをしている人っていうのは、必ずといっていいほど下見をしていると思います。

しかし、今は便利な世の中になったようで、サイトセブンというサイトが普及しています。(月額324円)

これに登録すれば、登録している店舗ならグラフや初当たりのデータ、大当たり回数などが過去1週間分確認できます。(店舗側の登録状況によります。)

9時30分過ぎに出勤

前置きが長くなりましたが、私は9時30分過ぎに家を出て10時前にB店を下見。

その後、メインホールのA店を下見と、優先順位が低い店舗から下見をします。

この下見の順番の優先順位ですが、稼働状況によって決めていいと個人的には思っています。

稼働状況が悪ければ早めに下見。

稼働状況が閉店前まで続く店舗であればなるべく閉店前に下見するのがいいと思います。

私は大体慣れてる店舗だと台数にもよりますが、1店舗約10分から15分ほどで下見は終わります。

これが長いか遅いかはわからないです…。

みんなどのくらいの時間で終わってるのか知りたいところです。笑

最近になって、台にメダルを入れないと情報が見れない台(北斗の拳転生の章やG1優駿倶楽部等)やAT・ARTでカウンターがややこしい台(サラリーマン番長のAT挟みやエウレカセブンAO等)が出始めてきているので手間と時間がかかります。

ただ、手間と時間がかかるほど、拾える台(期待値が高い台)とハイエナの人は判断していると思います。

下見の重要性

それから、この下見の重要性というのは、お店側の癖が発見できるという点がメリットに上がります。

ここ最近の新台でいうと押忍番長3は解析途中とはいえ、リセット(設定変更後)恩恵が強いです。

押忍番長3は設定変更後の初当たり継続率が優遇されています。
ART「頂ジャーニー」当選時の20%で継続率80%が選択。

そういった台をどのゲーム数(押忍番長3はベル数)でリセットするのか。

逆にリセットしないで据え置きのまま宵越しが狙える環境なのかが把握できるチャンスでもあります。

せっかく下見をしたとしても、全台リセットしている店舗だと下見する労働時間や宵越し期待値の損失などがでてきます。

しかし、損失やデメリットばかりではありません。

予めどのゲーム数でもリセットする店舗であれば、下見する手間なく、リセットの台が打てます。

旬は過ぎていますが、鉄拳3rdやサラリーマン金太郎。

現役稼働であれば、ミリオンゴット凱旋や北斗の拳転生の章など、リセットの恩恵がある台もあります。

お店の傾向と機種別の情報収集も合わせて下見をすることにより、確実に期待値を積むことができます。

出玉の獲得を保証するものではありません。笑

実際に下見した際のデータを公開

なるべく素早くデータを取りたいので、私はガラケーを使って下見するときにデータを取っています。

スマホでもデータは取れるのでいいんですが、ガラケーに慣れたということもありますし、バッテリーを気にすることなくただひたすら入力してます。

ハイエナを始める際に初めて入力したときは細かいところまでデータを取ってました。

細かいところっていうと、台番と大当たり回数と最終ゲーム数です。

ただ、マイホだと台番は控えずともなんとなく感覚的なもので控えてます。笑

それから今でもですが、初めていく店舗の場合は必ず出目をメモします。

出目をメモする際、色々な取り方があると思います。
( ぶっちゃけ他の取り方は知らない( ゚Д゚) )

自分はリプレイを数字でメモする方法で
左リール枠上を1,上段を2,中段を3,下段を4,枠下を5とメモして
中、右リールのリプレイを同様にメモして3桁の数字で控えてます。
これさえ控えておけばガックン対策にも使えます!
※梅屋シンのパズルから私はパクりました。

この場合は332とメモします。

これをひたすら繰り返すだけ。

出目に関しては全台取る必要はないです。

ここまでデータを取れれば次の日の休日稼働に活かせます。

一店舗につき約15分+移動時間の計算でなるべく効率良く店舗の情報を集めた上でサイトセブン等のインターネットを駆使すれば数店舗見れる、はず。

更に全店舗の癖を把握できれば鬼に金棒です。

明日朝からどう立ち回るかワクワクしながらおやすみなさい。


いいね!クリックお願いします。

にほんブログ村
↓スポンサードリンク↓

↑スポンサードリンク↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です