埼玉県某所にてゲッターマウスの設定⑥!?その1

本日の記事は、平成28年10月下旬に埼玉県のホールでゲッターマウスの推定設定⑥を打たせていただきましたので記事にさせていただきます。

なお、確定演出等は発生しませんでしたので、推定とさせていただきました。


 

段々と寒さが出てきた10月下旬に様子を見ていたホールにて実践をさせていただきました。

このホールで実践するのは数回あったのですが、いずれも軍団による抽選の引き子に負けてメイン機種が打てず・・・。その後、ホールの状況が決定するまでひたすら歩き回るパターンが多かったですね。

この期間はとにかく設定狙いで副業を成立させたいという一心から、交通費や下見の時間、データ採取など、すべてを捧げた1ヶ月でした。

(設定狙いは実質2ヶ月)

 

前日仕事だった私は疲れた身体を起こし、歯磨きと洗顔だけして家を出ました。

このホールまで車を使い高速に乗って約1時間程。このホールでは、スマホアプリのLINEから店舗を友達登録すると、イベント日に限りモバス○を採用していました。

最初はこのモバス○からヒントを得てこのホールの情報をさぐりながらのスタートだったのですが、設定看破と投資が釣り合わない機種だったため個人的に敬遠していたのですが、バラエティにピンポイントで高挙動を示している台がありました。それが今回打った機種です。

朝9時30分から抽選のため、携帯で情報を収集しながら高速を使って移動し10分前に現地に到着。

万全の準備であります。抽選人数は平日のため70人から80人くらいの並び。

軍団が5人ほどに加え、プラス引き子で5人ほどいました。埼玉県の田舎なのにメイン機種に座りたいからといってそこまでするのかと正直苛々と悲しさとよくわからない気持ちになったのを覚えています。心は常に冷静を保っていたと思っていますが。笑

今の時代は軍団が基本みたいなことを大学時代のKくん(後ほど付き合い等は紹介します。)から色々と聞いていたのでピンで活動するのは厳しいとわかってはいましたが、これほどとは。

 

ただ、軍団がメイン機種にそこまで座りたい理由はわかるんです。何故なら1機種だけ確実にわかりやすい位置に高設定を置くからです。

そう、その機種は当然・・・バジリスク絆です。

2017年現在も旧イベント日やMAJIKA!?、オフミーであったりと規制がかかりながらも頑張って告知してるものでも圧倒的な人気と機械割を備えた5号機でNo.1といっても過言ではない機種です。

もちろん、その機種をノーマークできるわけがなく私も狙えるものなら狙いたいと思うんですが、このホールではピンだと不可能に近いです。

設定狙いで一番大切なことというのはホール選びだと皆さんご存知だとは思いますが、ライバルの多さも加味しなくてはなりません。

 

続きはその②で。


いいね!クリックお願いします。


にほんブログ村


下見いらずの最強時短ツールはサイトセブン!
⬇︎から登録可能です。

設定判別は定番のスロマガ!
⬇︎から登録可能です。
↓スポンサードリンク↓
↑スポンサードリンク↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です